当教会のコロナ感染症予防対策について


 私たちはこのコロナ禍においてもできる限り感染防止に努めながら、通常通り礼拝を続けております。
以下の点、ご理解とご協力頂けたら幸いです。

①手洗いとマスク

・入室前に外付けの手洗い場で、除菌力のある銀イオン配合の手洗い用液体洗剤で手を良く洗ってからお入りください。

・礼拝後に抗ウイルス作用があると言われている緑茶をお出ししておりますので、ご面倒ですがもう1度手洗いをして頂いています。

・礼拝堂には従来どおり土足のままでお入り頂いておりますが、入り口前のマットでよく靴裏の汚れを落としてからお入り下さい。

・かぶれる等の不具合がなければ、原則マスク着用で入室をお願い致します。

・礼拝堂に入ってすぐのテーブルにアルコール含有の消毒スプレーとティッシュペーパー等も置いてありますので、ご自由にお使いください。

②換気

・礼拝中も常時礼拝堂の窓を対角線上に10センチほど開けたまましています。

・1時間に1回位、定期的に他の窓も全部開けての換気を行っています。尚、花粉対策として換気はレースのカーテンをしたままです。

③密を避ける

・礼拝堂の座席は長テーブルに折り畳み椅子を3つずつ並べていましたが、今は密を避けるため、椅子はテーブルに2つに減らして距離を保っています。

④飛沫防止

・講壇の前面とテーブルの上部に透明のビニールシートを下げています。足りない所には更にテーブルの中央にパーティションを置いています。

・冬場は特に乾燥で飛沫が飛ぶので、アロマオイル入りの加湿器を置いて、暖房下でも湿度が下がらない様気をつけています。

・礼拝後のお茶や持ち寄りの昼食をされる方のために、特に飛沫防止に気をつけています。

⑤そのほか

・今まではパーテーションの代わりに各自の前方を覆う様に透明なビニール傘を広げていました。
今は前面と両側の3方向を囲むパーテーションも取り入れ始めています。
食事中もどうしても会話が弾んでしまいがちですので、できればマスクの着脱の代わりに会話時にキッチンぺーパーでお口を覆うようにして頂けるとありがたいです。

以上、細々と挙げさせて頂きましたが、これも皆様が気持ち良く安全に過ごして頂いたいとの思いからです。
どうぞご理解ご協力の程よろしくお願い致します

藤沢ベテル伝道所

タイトルとURLをコピーしました