礼拝について

この記事は約3分で読めます。

藤沢ベテル伝道所では、毎週日曜日に礼拝をささげています。
しかし、特に初めての方には礼拝がどのようなものか、あまりご存じでない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ここでは、当教会での礼拝について、簡単にご紹介します。

当教会の礼拝

当教会ではおおむね以下の通り礼拝が進行していきます。
教会では「週報」と呼ばれる、プログラムや連絡事項(報告)の書かれたプリントをお渡ししています。
また、週報には点字版のご用意もあります。
ぜひご活用ください。

前奏-心を静める音楽-

プログラムの最も最初に行われる「前奏」は、讃美歌などの音楽を専用のプレイヤーを通じて演奏します。
穏やかな音楽のもと、目を閉じるなどして心を落ち着かせ、神との交わりに備えます。

讃美歌-神をほめ讃える歌-

前奏が終わると、最初の讃美歌を歌います。
ここでは歌を通じ、神を賛美します。
短めの歌を、皆で声を合わせて歌います。

聖書朗読-聖書の恵みを聞く-

聖書を朗読し、聖書の恵みを味わいます。

祈祷-祈りの時-

神に祈りを捧げます。
主に社会的な事象であったり、また社会のひずみなどで苦しむ人のために祈りをささげています

使徒信条-神への思いを伝える-

神に対して礼拝参加者としての心構えを宣言します。
式文がありますので、ご存じのない方もご安心ください。

讃美歌-再び神を賛美する-

説教の前に讃美歌を歌います。

説教-神のみ言葉を聞く-

説教者を通して神の福音を聞きます。
内容は聖書朗読で朗読した部分についてです。
なお、説教はお手持ちのレコーダーなどで録音していただくことも可能です。
また、ご希望の方には録音テープの貸し出しや、当サイトでの公開もしておりますので、併せてご利用ください。

祈祷-神への感謝を祈る-

聖書を通じたみ言葉の感謝を中心に、説教者によるとりなしの祈りを捧げます。

讃美歌-神を賛美する歌-

神への賛美を心よりささげます。

献金・感謝祈祷-神への感謝-

神のめぐみに持てる宝物をささげます。
献金は自由です。

報告-教会活動についての連絡-

教会活動のための情報と連絡などの報告をします。

主の祈り-イエスの勧める感謝と願いの祈り-

イエスの勧める感謝と願いの祈りである「主の祈り」を唱えます。
讃美歌集に記載があります(文語)。

頌栄-神への感謝と賛美の歌-

神への感謝と賛美の希(ねが)いを歌います。
短い曲です。

祝祷-派遣の祈り-

神の名によって、世に遣わされる者に勇気と祝福を祈ります。

後奏-世に出るための音楽-

後奏と呼ばれる音楽を聴きます。
これをもって礼拝は終了です。

聖餐式などにより多少時間が前後しますが、おおむね1時間程度で終了します。

タイトルとURLをコピーしました