2022年4月10日 礼拝「口の利けない者を癒す」(北口沙弥香教師)

礼拝説教
この記事は約1分で読めます。

タイトル:「口の利けない者を癒す」
聖書箇所:マタイによる福音書 9章32~38節
講談担当:北口沙弥香 教師

聖書箇所

彼らが出て行くと、人々は悪霊につかれたおしをイエスのところに連れてきた。

すると、悪霊は追い出されて、おしが物を言うようになった。

群衆は驚いて、「このようなことがイスラエルの中で見られたことは、これまで一度もなかった」と言った。

しかし、パリサイ人たちは言った、「彼は、悪霊どものかしらによって悪霊どもを追い出しているのだ」。

イエスは、すべての町々村々を巡り歩いて、諸会堂で教え、御国の福音を宣べ伝え、あらゆる病気、あらゆるわずらいをおいやしになった。

また群衆が飼う者のない羊のように弱り果てて、倒れているのをごらんになって、彼らを深くあわれまれた。

そして弟子たちに言われた、「収穫は多いが、働き人が少ない。

だから、収穫の主に願って、その収穫のために働き人を送り出すようにしてもらいなさい」。

(口語訳新約聖書 1954年版)

コメント

タイトルとURLをコピーしました